ネットワークプリント

未分類

フォトブックは、あまりなじみのない言葉かもしれません。単純に言えば、自分で作る写真集です。コメントを添えたりする方法もあったりと、サービスによって違いはありますが、デジタルデータをうまく活用して、フォトブックを作ってみると、その美しさにも気が付くはずです。プロがしっかりと作り上げてくれますので、素人のような甘さも出てこないのはメリットになってくるでしょう。

パソコンさまざまなところでフォトブックを作れるようになりましたが、パソコンで自作という方法もあります。編集ソフトも販売されていますので、自分でやってもできないことはありません。それでも、編集のチェックは自分しかいません。何か甘いところが出てきて、全体を残念な仕上がりにしてしまうかもしれないでしょう。

ネットワークプリントを活用すれば、そのパソコンから送っていくだけで済みます。編集ソフトもいりませんし、知識がなくても簡単に作れるのが違いです。写真のデータもアップロードすればいいだけですので、自宅にいながら注文できるようになります。画質やサイズといった部分も自由に選択できますので、フォトブックを作るのであれば、上手に活用してみるのが美しい仕上がりにするポイントです。